横浜みなとみらいの朝市

神奈川というと横浜をニュアンス行なう。
横浜というと、あの大きな観賞愛車に高層ビルが建ち並び・・ロマンティックなシーンを思い浮かべます。
横浜は眠らない町、夜の町ですよね~
好きなパパといった行ったら、およそ忘れられない記憶になりそうです!!
さて、こんな横浜はみなとみらいも、きらびやかなシーンだけではなく、のんびりとした農家の朝市なんてのもあるんですよ。
横浜のとれたて新鮮な野菜やフルーツを市内の生産者(9の生産者会社といった自分)が直売をしているんです。
スーパーマーケットなどではさほど見かけない物珍しいグループも並びますが、生産者が美味しい料理法を教えてもらえる。
前年の10月23太陽といった2月26太陽は、お買いもの頂いたお客様に日頃の感謝をこめて出来事を開催したんだとか。
朝市の風貌は・・
値打ちの秋ですので、沢山のお野菜たちがいて、値打ち祭を彩りました。
市内産の秋冬野菜、新鮮でがたいが揃った良質な野菜たちが沢山並んでいる。
野菜あみですくじなんていう出来事も開催されました。
農家産が作っている手作りの製作物も大好評です。
みなとみらい農家朝市のオープン太陽という地はココ。
平成29年頃 2月26太陽(太陽)※
3月26太陽(太陽)
※少雨決行・荒天キャンセル
※2月26太陽は、お買いもの頂いたお客様に日頃の感謝をこめて、出来事を開催します。
出来事はウエザー等によって告知無く中止する場合があります。ご了承ください。
地:高島中点公園(西区みなとみらい5-2)
マリノスタウン向かい(ジャックモール周囲)キレイモ